申し込みと審査

審査実際にキャッシングローンを使用したいという場合、どのような手順によって利用ができるようになっているのかについて簡単に紹介します。まずは利用したいキャッシングローンを見つけ、そこに対して利用の申請を行う形となります。キャッシングローンを選ぶ場合のポイントについては後の記事で紹介するとして、ここではまず申し込みを行なってから使用ができるようになるまでの流れについてを紹介します。

申し込みを行なうと、キャッシングローン会社側において「審査」というものが行われることになります。この審査というのは、キャッシングローン会社が、利用者が十分な返済能力を持っているのかどうかということを判断するためのシステムです。これによって十分な返済能力を持っているというように判断されると、利用の申請が通り、実際にローンの使用が出来るようになる、という流れとなります。この審査においては収入や収入の安定性、あるいは過去のクレジットヒストリーのようなものが参照されるようなシステムとなっています。過去にローン関係で問題を起こしたことがある人は通りにくくなるという点については注意が必要です。ただ、キャッシングローンはこの審査が甘めであることが多い傾向があります。

 

金利から選ぶ

金利実際に利用するキャッシングローンをどのようなものにするのかについては、どういったポイントから選択するのが良いのでしょうか。まず考えるべきなのが、前述した「審査」のスピードについてです。すぐにでもお金が必要であるという場合については、まさにすぐにでも使用できるようになるかどうか、ということが重要な要素の1つとなるでしょう。昨今ではキャッシングローンの中には即日利用が可能になるような審査スピードをポイントとしているような会社もあるため、こういったものを利用することによってより効果的な利用が可能となります。

さらに、金利についてもチェックしておくべきポイントの1つです。昨今ではキャッシングローンにおける金利は最大で18%前後に設定されている場合が多くなっており、この点については会社ごとの違いはあまり見られません。逆に下限については会社ごとに大きな違いが生じることもありますが、基本的には下限金利での借り入れということになるケースは少ないため、あまり考慮する必要はないでしょう。

また、別のサービスとして、初回利用に関しては一定期間内の返済であれば無利息で使用できるようになっているようなものもあり、選択肢とできます。